海外で働くために最低限必要なもの

海外で働くために最低限必要なもの

海外で働くためにはいろいろと準備しないといけません。
他にも色々方法はありますが、私のようなごくごく一般的な人が海外で働く場合の最低限必要なものをあげてみます。

絶対に必要なもの

ビザ

これがないと不法滞在になり強制送還になります。
なにを置いてもこいつが一番重要です。

幸いにも日本のパスポートは世界中の中でトップクラスに信用されています。
旅行ならほとんどの国にビザなしで入国できます。そもそもこれを使わないのはもったいなさ過ぎる。

しかし働くとなるとビザが必要になってきます。
なのでどういうステータスでビザを取得するかを考えなければなりません。

国によってビザの種類や難易度、費用などいろいろと違います。

ちなみに私のいるカナダは比較的ビザがゆるいです。
現在は学生ビザで入国し、働くことが認めてもらえる学校のカリキュラムでインターンや就職先を探す形になります。

もし年齢が若ければ、観光ビザで6ヶ月滞在します。
その後学校に行って学生ビザに切り替えるか、そのまま現地でワーキングホリデーを申請して切り替えるのが一番長期で滞在できると思います。

その間に就職先を見つけて運良くその会社にビザの引き受けをしてもらえればそのまま現地で就職し、その会社で働いてる間は滞在することができます。

ただしワーキングホリデーは30歳まででその国では一生に1回しか使えないので大事に使う必要があります。

どれだけスキルがあってもビザが無かったり、残り少ないと会社は雇ってくれません。
外人にとってビザはほんと大事。

資金

ある程度の資金が必要です。

しかし1人なのか、家族連れなのかなど状況によって変わると思います。

自分1人で、働けるビザがあるならなんとかなると思います。
カナダ、アメリカの都市部の場合はどこでもよければジャパニーズレストランとかすぐに見つかると思います。

私は妻と愛猫くんがいるのでホームステイなどは考えていませんでした。なので最初から日本でアパート探し、契約していましたのである程度必要でした。いろんなところからお金を集めて借りたりして現在があります。

それでももちろんすぐに尽きてしまうのは目に見えているので、なんとか仕事を獲得しなければなりません。

あればいいもの

技術力

これがあれば多少語学力が足らなくても大丈夫です。

もし専門職なら日本できっちりその技術を磨いて飛び出せばかなり有利になります。なぜなら日本の技術は高いものが多いです。

ある程度技術のある美容師はすぐに仕事が見つかると聞きます。
IT技術者なんかも通用する人が多いんじゃないでしょうか。

とりあえず多少技術があるなら英語よりも何よりもそれを磨くことが先決だと思います。

私の妻は美容の技術者なんので正直食べていくのには全く困らなさそう。
なんとかして追いつかなければ、ヒモ生活になってしまう。。。

語学力

仕事するわけなのでやはりコミュニケーションは必須です。

私はTOEICですら大したスコアではないので苦労しています。
ある程度聞き取れるけど、発言できない。
文書を組み立てられない、遅い。
スピーキングが恐ろしく弱いですね。もちろん他もダメですが。

喋る練習がとても重要です。
まだ日本語を考えていちいち翻訳して考えて英語をゆっくり話しています。
これでは自分の話す時には次の話題に行っています。
もっと口が勝手に動くまで反復練習しか方法はありません。

あとネイティブに言われたのが「初心者の日本人は文章が長い」というものでした。
「〜して、〜〜して、〜〜で、〜〜です。」
みたいにつなげた文章を英訳しようとするからよくわからん文章になると。
なるほど。
気をつけます。とりあえずシンプルに伝えよう。

熱意とあえて空気を読まない力

来てみて思ったのは、カナダは移民がたくさんいます。
そこいらで違う言語が飛び交ってます。
英語もアクセントが結構バラバラ。
でもみんなコミュニケーションをとれています。
あまり文章の綺麗さばかりに目を向けていても仕方ないのがわかります。

英語の大事なアクセントとリズムがある程度わかれば相手に伝わります
あとは間違えようが何しようが伝えようという熱意。

なんか根性論は嫌いですが、TV番組「世界の果てまで行ってQ」の出川さんの出川イングリッシュが日本人にはもっと必要なんでしょうね。

あとは空気をあえて読まない力。
日本人の得意技「忖度」は通用しません。
自分の意見を主張しないと居ないのと同じです。

一度は海外で働いてみたくない?

よく自分の会社の悪口を行って酒を飲んでるサラリーマンを見かけます。
そんなに文句言うならやめればいいのにって思う。転職でもなんでもすればいいのに。

日本の社会や企業に文句を言う暇あったら一度海外で働いてみたらいいんじゃないかな。
きっといろんな働き方が見えてきて面白いと思う。
成功する人ばかりじゃないけど、それは日本でも一緒だし。

きっと日本がいかに素晴らしいかを再認識できるだろうし、海外には自分にあった国があることもわかる。

いきたかったら今すぐ行こう。