マークダウンでブログを書こう!

マークダウンでブログを書こう!

ブログや文章を書く上でマークダウン記法がとても便利です。今まで使ってこなかったのでマスターできるようにしたいと思います。

ブログなどをやっていて普通にテキストで文章を書いている方は是非参考にして見てください。

そもそもMarkdownとは?

Markdown(マークダウン)は、文書を記述するための軽量マークアップ言語のひとつである。本来はプレーンテキスト形式で手軽に書いた文書からHTMLを生成するために開発されたものである。しかし、現在ではHTMLのほかパワーポイント形式やLATEX形式のファイルへ変換するソフトウェア(コンバータ)も開発されている。各コンバータの開発者によって多様な拡張が施されるため、各種の方言が存在する。-wikipedia

簡単に言うと、いちいち考えずにHTMLの文章が書けると言うこと。

Webサイトやブログは、HTMLというマークアップ言語で記述して表示していますが、開始タグや終了タグをつけなくてはいけません。

<h1>マークダウンとは</h1>
<p>ブログや文章を書く上でマークダウンがとても便利です。</p>

文章を書く上でいちいちタグを打つのは結構なストレスです。

しかしマークダウン記法で記述すると、タグを打つことなく簡単に素早くHTMLのフォーマットで文章を書くことができます。

見出し

例えば見出しは、普通HTMLでは

<h1>見出し1</h1>
<h2>見出し2</h2>
<h3>見出し3</h3>
<h4>見出し4</h4>
<h5>見出し5</h5>

と記載しますが、マークダウン記法では

# 見出し1
## 見出し2
### 見出し3
#### 見出し4
##### 見出し5

と頭に「#」と半角スペースで記述します。

太字

太字は

**太字にする場合**
__太字にする場合__

太字にする場合になります。

引用

> 引用する場合
>> さらに階層も付けれます

引用する場合

さらに階層も付けれます

になります。「>」の後に半角スペースと上下に改行が必要になります。

リンク

[リンクのテキスト](URL"タイトルも付けれます")
[yahoo](https://www.yahoo.co.jp/"yahoo")

yahoo

リスト

* リスト1
+ リスト2
    - リスト3
    - リスト4
  • リスト1
  • リスト2
    • リスト3
    • リスト4

どれでもリストとなります。「-」の後に半角スペースとリストの上下には改行が必要です。段を付ける場合は半角スペース4つ入れると下がります。

1. 番号付きリスト1
1. 番号付きリスト2
1. 番号付きリスト3
  1. 番号付きリスト1
  2. 番号付きリスト2
  3. 番号付きリスト3

番号付きリストも番号とピリオドの後に半角スペースと前後改行。先頭の番号は全部1でも自動的に番号に直してくれます。

1から順に番号を打たずに全部1にしておけば、編集した際にいちいち番号まで変える必要がなくなります。

水平線

***
* * *
- - -

どれでも


水平線になります。

画像挿入

![代替テキスト](画像のURL"タイトル")

で画像を指定して表示させることができます。

まとめ

よく使いそうなものを書いてみました。

他にもテーブルやチェックボックスの挿入や打ち消し線など、記述のルールはもう少しあります。

マークダウン記法をマスターするとブログを書くスピードも格段に上がるはず。余計なタグ打ちや編集に時間をかけずに、文章を書くことに集中できるようになりましょう。

参考にさせていただいたサイト

ドットインストール

Qiita