将来の不安を感じる時はどうすればいい?

将来の不安を感じる時はどうすればいい?

将来のことを考えて不安になることはありませんか?
私はいままでよく感じておりました。

そんな将来の不安になる時はどうしたらいいのでしょうか?

不満は特にないけど・・・

特に現状に不満があるわけでは無いのですが、逆にそれが「本当にこのままでいいの?」「これで合ってるの?」という思考の渦に引き込まれます。

その考えが頭を渦巻いているときは目の前のことも、急にバカバカしく思えて不安になってしまいます。

この漠然とした不安は恐ろしいものです。なぜなら正体がないから。

このまま過ごしていて10年後どうなっているんだろう?
今やっている仕事はあるんだろうか?
もっと将来的に役に立つことはないだろうか?
貯金したほうがいいような気がする。
でも今から出来ることなんてあるかな?
もう遅いのではないか。

こうなってしまったら動きが極端に遅くなり、結局何も変えられずに考えてるようで思考停止に入ってしまいます。

ではどうすればいいのでしょう?

答えは簡単です。

未来なんて誰もわからない

ちなみに10年前(平成19年)の世界はこんなんだった。

  • 初代iphoneが発売
  • 初音ミクが発売
  • NTTドコモがパケット定額制サービスを開始
  • 藤原紀香と陣内智則が結婚
  • 沢尻エリカが主演映画『クローズド・ノート』の舞台挨拶でダンマリ騒動
  • 「どげんかせんといかん」が流行語大賞
  • 赤ちゃんポストの設置を認可
  • 新潟県中越沖地震
  • ビリーズブートキャンプ
  • 千の風になって
  • mixi全盛

誰かこの時代にスマホが世界を変えるなんて予想していたでしょうか。

ごく一部の感度の高い人以外で、こんなにもスマホの登場で生まれた仕事・市場がたくさん出来上がるなんて考えてたでしょうか。

将来のことを考えて震えるのはやめよう

計画的に将来を見据えて行動することはとても素敵で大切です。しかしその目標に近づけなかった時、理想と現実のギャップに苦しむのです。目標を明確にすればするほどしんどいです。

私はいままで計画通りにいくことなんてほとんどありませんでした。いろんな理由で変更・失敗してきたことの方が多いです。どうせ未来なんて誰にもわかりません。

誰にもわからない未来のことに悩んでも何も始まらないということに最近やっと気づきました。

いままでやってきたことが正しいか間違っていたかはあとになって見ないとわかりません。どうしようもない経験が何年後に活きることもあります。

かの天才、スティーブ・ジョブズがそうおっしゃってます。こちらの有名なスピーチをまだ見たこと無い方は是非御覧ください。

 

 

今を全力で

将来の不安と戦うということは諦めましたが、そのかわりに今興味あることに全力で向き合うという努力をするということ。

例えそれが、初心者であったり意味がなさそうであってもです。

 

なりたい自分を想像して努力を積み重ねることはとても有効で夢への第一歩だと思います。しかしそれに囚われて動けなくなるくらいなら考えなくてもいいと思います。
その代わりに動き続けて自分をアップデートし続けるようにしましょう。そうすれば思いもしなかった扉に出会えるはずです。その扉の先は計画していた世界とは全く違う世界が広がってるはずです。

どんな扉に出会えるか考えただけでワクワクしませんか?

10年後の世界はどんな?

ちなみに誰もわからない10年後を予想しておきましょう。
ノストラダムスだって好き勝手言ってたんだからいいでしょ。

2027年の世界

  • 簡単な配送とかドローンでほぼ自動。
  • 自動運転解禁、というかほぼ自動運転
  • オリンピックが終わって経済ガタガタ、不動産ガタガタ
  • やっと移民を受け入れようかと真剣に議論し始める
  • 海外移住者が増える
  • 少子化が止まらない
  • 年金制度はあるが全く機能していない、が代案を誰も出せない
  • VRで会社・ミーティング・飲み会が出来るため出社しない
  • 人工知能が感情を理解するため人との境界線がわからなくなる
    老人や介護用に活躍
  • なかなか死ねない

残念ながら私の発想力ではそんなに突飛なものは浮かんできませんでした。
実際はもっとスピーディーに変わってるものと、案外変わらないものがあるんでしょうね。

めちゃめちゃ楽しみです。