appear.inでオンライン飲み会やったった

appear.inでオンライン飲み会やったった

先日生まれて初めてオンライン飲み会というものを経験いたしました。

IT業界ではSkypeなどのビデオ通話や会議は結構当たり前ですが、普通の他業種の方はビデオ通話なんてほとんどしないんじゃないかなと思います。

ましてや複数人で集まってオンラインで飲み会なんて、周りでやったことある人聞いたことなかったです。

今の若い人は当たり前なんかい?

想像してたよりも面白かったし、これなかなかいいじゃんと思ったので感想を書いてみます。

今回使ったサービス【appear.in】

appear.in

Webで会議するためのビデオ通話のサービスです。カメラとマイクはオンとオフが選べて画面共有やチャットも簡単にできます。

このサービスのいいところは参加が簡単
まずURLを作成して、そのURLを相手に送ってアクセスしてもらうだけで完了です。
余計な登録とかIDの作業がないのが楽チンです。

appear.inのマイナスとしては、対応ブラウザがChrome・FireFox・Operaに限られていることと最大8人までです。
ただ登録不要は本当に参加する側としては楽です。

追記:2018年1月に確認したらfree版は最大4人までに変更になっておりました。

他にもSkypeやZoom、Googleハングアウトなどがありそれぞれ一長一短があります。
回線はサービス側よりも個人の環境の方が依存する印象です。

準備

ビール・ピザポテト・スルメイカ

いざ22:30ごろから参加。

せっかく集まるのでみんなでLT大会することになっていました。
よっしゃ〜!早速LT大会開始!

LT発表

このためにみなさんわざわざスライドを作りました。
テーマは「2016年の振り返りと2017年の目標」
スライドは画面共有で見ながら進むので快適。

今回のLTは大体5分の持ち時間。
5分という時間制限の中で喋ると言うのは本当に難しいです。最終的に言いたいことが膨れ上がって削る作業が大変なのです。
しかしこの作業はとても大切な作業なのです。
最初作った時って無駄な部分が結構多いのが普通です。
言いたいことを端的にまとめてダラダラ喋らないようにするのに必要です。

私が漫才をやっていた頃もこれが本当大変。若手には3分以下と言う時間しか与えられないことがほとんど。その中でいかに言いたいボケ・ツッコミを効果的に入れれるかが最後の勝負です。最終的には「てにをは」まで調整して時間を合わせるんです。

 

会場の様子 ー LT中
(今回は映像オフなのでなんだか楽しさが伝わりませんが楽しかったよ)

 

みなさんの発表を見ていると色々学びや気づきがあって面白いですね。なるほど、見せ方とかデザインとか話す順番とかいろいろ個性が出てきます。

それが終わるとあとは飲むだけ。

気づけば午前3時。
みなさん次の日もあるというのにこんな時間までだらだらくっちゃべっていました。

ただそこはオンライン飲み会。
タクシーで帰らなくても横にはすぐベッドがあります。
そのままダイブ。おやすみなさい。

オンライン飲み会のメリット

まず圧倒的に楽!

今回はビデオはオフで音声のみでの飲み会でしたのでおしゃれとか気にしなくてもいい。なんならパジャマorジャージでいい。化粧もセットもいらない。

すぐ寝れる

これマジ最強。すぐ寝れる。

安い

家飲みだからそりゃ安いよ。めちゃくちゃ飲めます。
交通費もかかりませんし。

自分の好きなもの飲める・食える

日本酒だろうがビールだろうがめちゃくちゃ高いワインだろうが気にならない。好きな肴を用意できる。

遠方だろうが関係ない

今回は2名が関西で2名が関東からの参加でした。
リアルに飲みに行こうと思ったら結構大変です。
これなら世界中の人とも飲み会できるやん。

飲み潰れてるやつを看病しなくてもいい

勝手に飲み潰れたやつは放っておいて大丈夫。これは素敵。
過去に、トイレの便器に抱きついて帰らない酔っ払いの友人をタクシーで連れて帰るのがどれほど大変なことか。
そんなことオンライン飲み会ならしなくてもいい。

情報共有がしやすい

基本パソコンで参加しているので、「こんなもの買ったんですけど〜」とか「こんなサービス使ってて〜」とかの話はネットですぐに参照できます。
画面共有も簡単、調べ物もすぐに出てくる、URLも簡単に送れるのでお互いに情報を共有しやすい。

家族の冷たい目を回避しやすい

「また飲みに行くの?」とか、「早く帰ってこい」的な家族の目を回避できます。家にいますから(笑)
子供が小さくても参加できるんじゃね?

デメリット

同じ食べ物・飲み物を共有しにくい

普通ならお店で料理が出てきて、「これ美味しい」とか「それちょっとちょうだい」ってことが可能なんですがそれができません。

回線やパソコンの状況で快適でなくなる

「えっ?今なんて言いました?回線が途切れてるんですけど」って頻発するとかなりのストレスで楽しさが半減してしまします。
最近はどのサービスも回線が安定しますし、スマホでも十分なのであんまり心配はすくないです。

まとめ

これなら簡単に飲み会ができます。
時間や場所のハードルが大幅に下がります。
普段、時間が合わない人や場所のせいで会えない人とこの機会にオンライン飲み会やってみませんか?

忘年会・新年会のシーズンに入ってますけどみなさん「オンライン飲み会」も活用しましょう。
話のネタにはなりますし、案外いけるじゃんってなると思います。

今思うのはもっと人数増えたらどんな感じなんだろう?ってこと。
最高何人までいけるんでしょうね。
技術的ではなく、実質の会話のキャッチボールが成立するかです。
やってみて5〜6人までがいいところかなと思ってます。
10人はきついんじゃないかな。

どなたかオンライン飲み会します?