飲食店における無断キャンセルを考える

飲食店における無断キャンセルを考える

まじでなんなの!そんなことありうるのか!!

お店貸切で40名の予約入れといて無断で来ないとか、そんなことありうるのか?

ありうるんです。

 

貸切ですよ!貸切!!
一般のお客さん断ってますよ!!

 

まじで残念。
店長も数時間前からいつもより多めに仕込みして、スタッフもいつもより多めに配置して、ドリンクも多めに仕入れて、一般のお客様を断って待っていたのに。。。
お料理がかわいそう。

飲食店における無断キャンセルは防げるのか?

嘆いていても始まりません。
無断キャンセルは防げるのでしょうか。

以前「無断キャンセル」した人の電話番号を共有してブラックリストをつくるWebサービスの議論がされていたことをありました。

しかし電話番号なんてすぐ変えれたり、違う人の電話を使えば済むし、ブラックリストでヒットしたって断るのはなかなか難しい。

ただそれだけ全国でみなさん困っているんだと思います。

具体的な対策法を考えてみました。

1、クレジットカードの番号や現金での預かり金

ホテルの予約の場合、先にクレジットの提示や番号を聞かれることはよくあります。
特に外国のホテルはすごく多い。
外人は逃げられたら追いかけられないからその防御策なんでしょう。
それを20名以上の団体には適応させるのはどうでしょうか。
代金の10%は先払いとかにしてもらうだけでもだいぶ無くなると思います。

今の所、これが一番効果的だと思っています。

ただ毎日予約で埋まっている超人気店ならいざ知らず、ほとんどのお店は1件でも予約が欲しいもの。

飲食業の宴会の予約で難しいのは、人数変更などが頻繁に起こりうること。
お客さんの心理として万が一変更になったりキャンセルになったときめんどくさいのではないかと避けられる可能性があるわけです。

ましてやそんな習慣が飲食業界には少ないので理解してもらうのが大変。

少なくとも大手のホットペッパーやぐるなび、食べログを通しての団体予約はクレジットカード必須にしてプラットフォーム側で担保していただきたいものです。
トレタさんは対応しているみたいなので、少しずつ広がっているのかもしれません。

事前の電話確認などでコンタクトを取り続ける

無断キャンセルの中には本当に忘れていた、あるいはキャンセルしたつもりになっていたなど嘘みたいな話があります。

幹事さんも皆さんの要望を聞きながら様々なお店を下見したり調整していると、忘れてしまうこともあるみたいです。

そうならないためにも、団体予約は5日前、3日前には必ず電話連絡をとるという方法。リマインダーの代わりですね。

これはできそう。

ただこれも連絡つかない人は一切電話もメールも繋がらず、当日ケロッと現れることなんてしょっちゅうです。
連絡つかないからって勝手にキャンセルはしにくいものです。

頼むから電話かメールに返事してくれ。

キャンセルポリシーを伝える

今回これはやっていましたので、効果がなかったみたいです。
でもないよりあった方がいいです。
いろいろ後でもめないためにも日付などを明確に示してあげるのがいいと思います。

会社の連絡先を聞く

会社での忘年会などであれば会社の連絡先を聞くのは有効だと思います。

ただ、なかなか聞くのにハードルが高いですし会社の集まりばかりではないので効果は限定的かもしれません。

できる限りの予防策を

あまり有効な決定打は見つかりませんでしたが、お店で努力できることは正直そんなにないです。

・できるだけ無断キャンセルできないシステムを作り(クレジットのデポジットなど)
・お客さんと連絡をしっかりとって忘れないようにしてもらい
・信じて待つ

くらいしか思いつきません。

もちろん長年飲食業もやっていて初めての経験なので、ほとんど大半の人は普通のいいお客さんです。

一部のばかたれのために普通の人まで予約が面倒になるのは本当に残念です。

そしてこんな客は要注意だぞ
・内容があいまい(人数や日程、時間など)
・とりあえず席のみの予約
・キャンセルになるかもと伝えてくる
・連絡がなかなかつかない
・内容がコロコロ変わる

なんか危なそうと思ったらできる限りの予防策を。
飲食業なんて薄利多売で薄い利益で頑張ってるんですから。

キャンセルの場合は電話1つでもいいのでかけてあげてください。

そして今回は激おこなのですが、新年会を開いてくれたら許すとしましょう。